End of the world

新大学生の日常&勉強&競馬日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
センター試験&模試
今日は、学校で河合塾の模試。

センター試験もあるおかげで、いつも静かな地元の駅も、束の間の賑わいを見せていた。




電車に乗り込むと、やはり受験生で溢れている。

携帯をいじる人、暗記メモに噛り付く人、談笑する人など様々だ。

ふと、聞こえてきた一言。「ヤバイ!アタシなんか全然緊張してないんだけど!」

彼女はきっと満足のいく結果を得るだろう。


高校の最寄り駅に到着し、傘を開き、歩き出す。


外は雪。わたあめのように軽く、風に乗り、ふわふわ漂っている。

そのため、傘はまるで効力をなさなかった。


校舎にたどりつき、麗しの景色を一瞬眺め、すぐ目を逸らし、試験教室へ向かう。

英、数、(弁当休憩)、物理、国とこなし、なぜか化学は家でやってこいとのコトだったから、肉屋でメンチカツを購入し、ほおばりながら駅へ。


若干、階段で滑りそうになりながらも、何とか持ち直して電車に。

「お前、今の華麗なポーズは何だ?」という疑問を投げかけられたが、僕にはその真意は分からなかった。

地元の駅の前の駅が終点の電車だったのでやむなくそこで降りる。

本屋でたまたま見た、ナラタージュを購入し、そのあとの電車に乗り込む。

地元の駅は、これまで見たことのない景色に包まれてきた。

まるで、ここは雪国であるかのような錯覚さえ覚える。

自転車置き場のチャリに積もる雪にさえ、愛着を感じてしまうほどに。
20060121185936.jpg



明日の朝、風景でも撮影しにいこっかな。

雪が残るうちに。



人気blogランキングへ
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ガストゲームズサポー
ターズリンク「アルトネリコ・イリスのアトリエ~グランファンタズム~」公式サイトは
こちらへ