End of the world

新大学生の日常&勉強&競馬日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
修学旅行レポート総集編1日目。
4日間の修学旅行終了。

振り返ってみます。
1日目。
AM7:10。東京駅。

クラスの友人と共に、リッチな特急で東京駅へ。
風景を眺めながら軽くしゃべりながらも、4日間という長旅。
あまり飛ばさないように心がけようと思った。

東京駅ではしばらく待つことにはなったが。

そして9:13。のぞみに乗って出発。

新幹線は耳鳴りがしたり、なんとなくストレスは溜まる感じはした。
ただ、負けたら暴露のUNO大会で4戦全勝できたのは幸運だった。


途中で配られた弁当は味付けがおかしくて、食う気がしなかった。

そして13:19。広島駅到着。バスに乗り込んだ。


さて、学校の旅行でバスと言ったらガイドさんだ。
そして登場。
そのガイドさんは、なんとなくしょこたんに似た雰囲気を漂わせる、可憐なガールだった。

話は適当に流して聞いていたが、彼女の後ろを向いた時に髪に陽の光が反射して、とてもキレイな発光を起こし、それにはつい見とれてしまった。


そして原爆資料館。なんだかんだ言って、グロいモノはそんなに無かったので、精神は保つことはできた。
印象的だったのはAM8:15で止まった時計くらいか。

ただ、原爆の構造やらは、理系の僕としては十分楽しめるモノではあった。

次に行った原爆ドーム。壁の朽け具合など、なかなか妙味があった。

そして現在74歳のおじいさんの原爆実体験講話。
その方は、想像以上に元気そうだし会話も上手だった。

でも、今でも残る原爆の後遺症などを明確に語ってくれた。



その後、宮島に向かった。フェリーから望める山々は、陽の光に反射して、鮮やかな影を残していた。


そして、18:00頃、ホテルに到着。

簡単に荷物を整理し、服を着替え、晩飯。

だが、広島焼らしきものは、当然冷めていたし、メインディッシュの肉は、一部完全に焦げていて、噛めなかったりしたのが残念だった。

その後、風呂に入ったのち、ロビーである程度人間達と談笑して、部屋に戻り休む。

22:30、就寝の時間がきた。

部屋の群集と軽く話したが、途中で何人かが抜け出し、そして女子の部屋の前で見つかるというまずい展開。

軽く殴られたらしい。

運が無かったと、あきらめるしかないような状況であった。





・・・・・・・・・・・そして2日目の朝を迎えた・・・・・・・・・・




人気blogランキングへ
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
 旅行の話題でコメントしちゃってます。金欠おしきって僕も台湾にいくつもりでっす。HISの学生旅行で検索しました。http://sasub.main.jp/blog/his.html の海外ツアーつーやつ。。 ちなみに、あまりの金欠のため、誰かにヘルプをもらいたいところ。。 クリス
2005/10/15(土) 02:19:46 | 金欠「漢」東大生の物語
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ガストゲームズサポー
ターズリンク「アルトネリコ・イリスのアトリエ~グランファンタズム~」公式サイトは
こちらへ